CAST

アイザック・メンデス

画家兼コミック・アーティスト。“ナインス・ワンダー!(9th Wonders!)”というコミックを発表している。マンハッタンのロフトがアトリエ。自分が絵に描いた事件が次々に現実に起きたことで、自分に予知能力があるのではないかと疑いだすように。ニューヨークの核爆発をはじめ、ピーターやヒロ、クレアたちの、アイザックが描いた“未来”は彼らをつなぐ重要な手がかりとなる。アイザックの能力には“組織”も早くから注目しており、実はずっと組織の監視下にあったのだった。ドラッグ服用時のトランス状態のときに未来を描いていたが、やがてドラッグ中毒も克服。だが、事故とはいえ恋人シモーヌを自らの手で殺すという悲劇に見舞われ、ついには、自らの死を描くようになる。自分の描いた未来の通り、アイザックはサイラーに殺される。
アイザックのペインティングは数多く残されており、その大部分は“組織”が保管しているらしい。

サンティアゴ・カブレラ Santiago Cabrera

サンティアゴ・カブレラ1978年5月5日、ベネズエラ・カラカス生まれのチリ人。父親がチリの外交官だったため、ロンドン、ルーマニア、マドリッドなどで暮らす。少年時代はサッカー選手をめざしたが、英国で俳優になり、TV"Spooks"、"Judge John Deed"などにゲスト出演。オーランド・ブルーム主演の映画『ヘイヴン 堕ちた楽園』にも出演した。全米ABCネットワークで放送された歴史ドラマのミニシリーズ「EMPIRE エンパイア」で、中心的登場人物のオクタヴィウスに扮して注目を集める。2008年はサッカー映画『GOAL!』の第3作に出演する予定。スペイン語、英語、フランス語、イタリア語が堪能。

声/咲野俊介

  • 壁紙ダウンロード
  • グラフィックノベル
  • GUEST:SEASON

©2006-2010 NBC Studios, Inc. All rights reserved.