CAST

ヤエコ

1671年に飛んだヒロが出会い、“日本で一番美しい女性”と夢中になる。当初ヤエコはタケゾウ・ケンセイを嫌うが、ヒロが父親から知る英雄ケンセイの伝説によれば、ヤエコはケンセイの妻となる姫のはず。そこでヒロは歴史を修正すべく、ケンセイを叱咤激励すると共に、ケンセイになりすまして彼を英雄に仕立て、ヤエコがケンセイを好きになるよう奮闘する。だがそんな中、ヒロはヤエコに恋心を抱くようになり、ケンセイと三角関係の状態に…。ヤエコは、伝説的な刀鍛冶の娘。気が強く、男ばかりの武士の群れに1人で戦いを挑むなど行動的な性格。

田村英里子 Eriko Tamura

田村英里子茨城県出身。14歳のとき、大森一樹監督の「花の降る午後」で女優デビュー。翌年からは歌手としても活躍、同年の新人賞を多数受賞。女優としてNHK大河ドラマ「秀吉」、日本テレビ「愛さずにはいられない」などに出演。2000年、俳優としてステップアップすべく渡米し、LAに滞在。2006年、映画「サーフ・アカデミー 恋のマヒマヒ・ダンシング」に出演し、2007年にはTVムービー「アトミック・ハリケーン」に出演。「HEROES/ヒーローズ シーズン2」のヤエコ役で全米の注目を集めたのに続き、日本の鳥山明の人気コミックをハリウッドで映画化する話題の大作「ドラゴンボール」(2009年3月日本公開予定)でマイ役に抜擢された。ハリウッドで今後の活躍が最も期待される日本人女優として注目されている。

声/小宮山絵理

  • フォトギャラリー

©2006-2010 NBC Studios, Inc. All rights reserved.