INTRODUCTION

ABOUT SEASON2

ニューヨーク、カリフォルニア、ニューオーリンズ、
そして、エジプト、ホンジュラス、アイルランド、1671年の日本。
これまでのスケールを越える新シーズン!

シーズン1は、ニューヨーク、ロサンゼルス、ラスベガス、テキサス、そしてインド、東京を舞台に始まった「HEROES/ヒーローズ」。シーズン1の最終話では、ヒーローたちがニューヨークに集結して幕を下ろしたが、続くシーズン2はいきなり世界各地を舞台に再発進!巨大都市ニューヨーク、カリフォルニアのコスタ・ヴェルデ(架空の町)、2005年夏にハリケーン・カトリーナの被害を受けたニューオーリンズ、そしてエジプトのカイロ、中米のホンジュラス、ヨーロッパのアイルランド、そしてタイムスリップしたヒロが向かった1671年(戦国時代)の日本。新たに中米も舞台になるなど、前シーズンを越えるスケールで展開する。

写真

ヒロ、戦国時代の日本に飛んで大ピーンチ!? 

ヒロ(マシ・オカ)が突然1671年の日本に到着した場面でラストを迎えたシーズン1。シーズン2でヒロは、戦国時代の京都一帯を舞台に大冒険に挑む。番組も当時の日本を再現しているが、LA郊外でロケしたこともあり、何となく違和感を覚える部分も・・・!? シーズン1でも展開された東京や日本文化のおかしな描写はシーズン2でも引き続き登場する。

写真

ヒロ、再び恋に落ちる!? 恋人役を、あの田村英里子が演じ話題に!

シーズン1ではウェイトレスのチャーリーと悲恋をおりなしたヒロだが、シーズン2でも、前出のような過去の世界で日本人女性ヤエコと恋に落ちてしまう。しかし彼女をめぐり、ヒロが尊敬するタケゾウ・ケンセイと微妙な三角関係に・・・。
ヤエコを演じるのは、かつてアイドルとして日本の芸能界で活躍した後、単身渡米し俳優修業をしていた田村英里子。田村は「HEROES/ヒーローズ」に続いて人気コミックを映画化するハリウッド大作『ドラゴンボール』への出演も決まり、国際派女優として活躍が期待されている。また田村の他にも日本人俳優、尾崎英二郎(映画『ラスト サムライ』『硫黄島からの手紙』)らも出演している。

写真

シーズン1のクライマックスになったあの場所の名前にはこんな由来が……

シーズン1の最終回、ヒーローたちがサイラーと死闘を繰り広げたニューヨークのカービー広場だが、カービーという名前の由来は、米マーヴェル・コミックス社の人気作品で、今年映画化もされた『ハルク』『アイアンマン』や、やはり映画化された『ファンタスティック・フォー』の伝説的コミック・アーティスト、ジャック・カービーの名字が由来だ。

写真

「HEROES/ヒーローズ」アクション・フィギュア6月に全米放送決定!

米国の玩具メーカー「メズコ・トイズ(Mezco Toyz)」は2008年6月に「HEROES/ヒーローズ」の主要キャラのアクション・フィギュアを発売する予定だ。選ばれたキャラクターは、ピーター、クレア、ヒロ、モヒンダー、サイラーの5人。ヒロが時空間を操る時のしかめ面もちゃんと再現するなど、ファンは1度手に取ってみたいグッズだ!

写真

全米脚本家組合ストの影響で、ストーリーはシーズン2、3にまたがる壮大な展開に!

「HEROES/ヒーローズ シーズン2」は元々全24話ある予定だったが、2007年11月から2008年2月まで3か月以上続いた全米脚本家組合(WGA)のストの影響で、全11話で終わった。他の米国のドラマもそうだが、脚本家たちがストに入って収録がストップしたためであり、「HEROES/ヒーローズ シーズン2」は第8話の収録が終わったところでストに突入。今年2月、全米NBCはあと3話だけシーズン2を放送すると発表し、結局計11話となった。
  マシ・オカのコメントによれば「実は第12話や第13話も収録したが、ストーリー的に第11話のクライマックスで幕を下ろすほうが、続くシーズン3につなぎやすいとスタッフや米NBCは判断した」とのこと。また、「そのために1度収録が済んだ第11話のラストシーンを再び収録し直した」という。“幻のエピソード&ラストシーン”、陽の目を見る日は訪れるのだろうか!?ちなみに「HEROES/ヒーローズ」のキャスト達も収録の休止期間中は、揃って仲良くWGAのピケに参加したとか。

写真

シーズン2も豪華ゲストが続々登場!

日本人にはおなじみの田村英里子の出演のほか、シーズン2から登場する新キャラのキャスティングも要チェックだ。謎のエージェント、エル役を演じるクリスティン・ベルは、TVシリーズ「ヴェロニカ・マーズ」で注目を集め、最近では映画にも出演している話題の若手女優。「ザ・ソプラノズ(シーズン6)」や「X-MEN:ファイナル ディシジョン」で強い印象を残したダニア・ラミレスがマヤ役で出演。
シーズン2には、ヒロの父カイトを演じている日系人俳優ジョージ・タケイに続き、名作「宇宙大作戦/スタートレック」から二人目の大御所が出演。「スタートレック」で通信士官ウフーラ(日本語版ではウラ)を演じたニシェル・ニコルスが、新キャラクターのモニカの祖母ナナ役で登場する。
他にも、『ラストエンペラー』やTV「刑事ナッシュ・ブリッジス」のケイリー=ヒロユキ・タガワ、「CSI:マイアミ」のホルト・マッキャラニー、TV「スタートレック/エンタープライズ」のマルコム・リード役ドミニク・キーティングらも顔を見せる。こちらも要チェックだ。

写真

©2006-2010 NBC Studios, Inc. All rights reserved.